コロナ禍でのおもてなし事情

店内

新型コロナの感染拡大が日本でも深刻になっています。そのことで自粛生活を強いられている人も非常に多い状態です。しかしビジネスシーンではいつまでも自粛とは言っていられません。社員一人一人の生活がかかっているとともに、コロナであっても経済を回していく必要があります。その事で救われる業種も沢山あることも事実です。このような国難であっても大事な商談やVIPは丁重にもてなし、接待する必要があります。日本で最も高級な接待場所として銀座をあげることができるでしょう。高級クラブは営業していますが感染拡大の観点から、予約制で入店を制限しています。そのため接待で訪れるには電話やオンラインでの事前予約は必須となっています。

オンラインやリモートでのおもてなし

店舗

銀座の高級クラブでは今でも横並びや対面などで接待サービスを行っています。しかし感染症対策は万全に行わなければならず、利用客もマスクやフェイスシールドの着用、手指のアルコール消毒が義務づけられています。従来のような密接なサービスは期待できず、ディスタンスでアクリル板の仕切りもあることを了承して利用しなければいけません。今までのように同じようなサービスが期待できない事や、感染拡大が不安である場合には、クラブに直接出向かない接待サービスもあります。そのサービスとはオンラインを介したクラブのサービスです。リモートでネットを介してママやホステスさんのサービスを受ける事ができます。こちらもオンライン上で事前予約と料金支払いが必要になります。国のキャンペンーンであるゴートゥーイートの適応になりポイント付与の可能性もあるので聞いてみるとよいでしょう。事前予約で次回来店時に使えるポイントが付与されます。

広告募集中