HOME>特集>種類や産地によって選ばれている食材の仕入れ

目次

野菜の産地にこだわった仕入れ

接待などにも使用されている飲食店では、野菜仕入れの重要性が注目されています。使用する野菜の品質によって料理の味が大きく変化することもあるので、接待で訪れた利用客の店に対する印象も大きく変わる可能性があります。そのために接待に使われるような高級飲食店では、できるだけ品質の高い野菜を手に入れるために、野菜の産地などにもこだわって仕入れをしています。生産された場所によっても野菜の味は違ってくることがあり、同じ種類の大根であっても関東で生産されたものと関西で生産されたものは味が微妙に異なります。野菜にこだわることで、料理の味も一段とレベルアップします。

野菜の種類にこだわった仕入れ

接待に使われるような高級飲食店では、種類にもこだわって野菜仕入れをしていることが多いです。大根だけでもさまざまな種類があり一般的な青首大根のほかに、鹿児島の名産品である桜島大根という種類もあります。桜島の周辺は土壌が他の地域と異なっているため、特殊な大根を生産することができます。桜島大根は大きくて重量があるのが特徴で、使用する料理によっては通常の青首大根よりも味が引き立ちます。野菜仕入れにこだわっている料理店でも使われることがあり、野菜にこだわることでよいおいしい料理を作ることができます。

広告募集中